fc2ブログ
ジサクリウムイーター バースト

ジサクリウムイーター バースト

先日作成した、「透明折り紙」&「スティックのり」による自作リウムの発色テストをしてみました。
(※折り紙一枚だと色が薄い&光が貫通して眩しいという問題があったので、2枚重ねています)



思ったより綺麗に発色されているのではないかな?と思います。
塗装にはどうしても負けますが、筒の素材上(※ポリプロピレン)、塗装は不向きである為、
やはりこの辺が妥協どころなのかなと思います。いや、妥協とか書いたらイカンですね(`・ω・´)
探せばまだまだ良い素材や良い手段がある筈なので、今後も模索してみます。羽ばたくよ。

あと今回、これと同じ要領で、前々回でも使用したやや大きめののり容器を基本として、
より強力なライトを使ったタイプをもう一本作成してみました。
という訳で、ホームセンターにて100ルーメンのライトを購入して参りました(※1280円也)
遅ればせながら、うちもついに100ルーメンの世界に突入です。



同じ100ルーメンでも、こちらは安いだけあってフォーカスコントロール機能がないので、
「GENTOS 閃」がF91だとすればこちらはシルエットガンダムみたいな代物ですが(分かり辛い)



こちらに、件のスティックのりの筒を接続。ぶっちゃけサイズがぎりぎり合ってないのですが、
軟質素材なのを良いことにグリグリ押し込んでみました(写真ではうまいこと分かり辛くなってます)
非接着ではありますが、かなりキツめに接続されているので、
強く振ってもシューティングスターなどはそうそうないと思われます。多分。

「閃ブレード」に対抗し、こちらは「E-Bright」のライトを使った「短め」のリウムであることから、
「EBショートブレイド」もしくは「EBダガー」とでも名付けましょうかな(・∀・)<GN関係ないよ。

アクセントとして(ツケメソさんや八坂さんのリウムを参考に)アニさやステッカーも貼り付け、
これで完全に佐咲会特化仕様。クリスマスパーティーはこれをさらに改良して挑もうかなと。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply