fc2ブログ
2010/06/22のヒトカラ(UGA NEXT)

2010/06/22のヒトカラ(UGA NEXT)



ヘタしたらUGAで唄うのは一年以上ぶりかもなんですが(というかUGA NEXTの使用は初めて)
今月、「とある科学の超電磁砲」の前期OP、後期OPともに専用映像が付いたということで、
どんなもんだろうなとチェックついでにヒトカラに行って来ました@夜勤明け。

しかしJOYのデンモクやDAMステーションに慣れてしまうと、UGAの機械は妙に使い辛く感じます。
これも慣れればどうってことないんでしょうけども、いかんせん行く回数が明らかに少ないもので。
あと、ボタンの反応がJOY辺りと比べて無駄に良くて、誤爆しまくるのが気になりました。



「only my railgun」の方は、OP映像そのままから印象に残るシーンを小出しにしつつ、
曲の後半は、木山せんせいとの戦いが中心。いささか出し過ぎなくらい名シーンを見せてくれます。
映像自体も燃えるのですが、曲のテンポと映像のタイミングが合っていて、テンションUP間違いなし。
名シーンダイジェストというか、普通に1話~12話の総集編としても見れるレベルです。
ネタバレ的な意味では、ちょっとどうなのかな?と、やや心配になるところもありますが、
ギアスのアニメ映像ではシャーリーの死亡シーンを普通に見せたりするのがUGAなので、仕様ということで。



「LEVEL5 -judgelight-」の方は、こちらもOP映像そのままからの名シーン連発。
後半はテレスティーナの変顔ダイジェスト最終戦の見所をくまなく紹介。
みんなの嫁こと佐天さんのウッディ事件最高にカッコ良いシーンも勿論いやそれ見せていいのか。
こちらも13話~24話の総集編的な内容になっています。正直ヘタなMADよりもレベルが高い。
最終戦後の後日談的シーンまで収録されていて、上条さんやインなんとかさんもちょろっと登場。

そして、



どこまで見せるのかと思ったらラストカットまで見せちゃったシリーズ。ホントにいいのか!?

どちらも、カラオケの専用映像として屈指の出来栄えだと思うのですが、ただ一つだけ云わせて貰うなら、
youtubeみたいな画質は何とかならんのか。



ついでに、前々から気になっていた「KOTOKOメドレー 2」も試してきました。

曲目は、

「SCREW」
「421 -a will-」
「being」
「七転八起☆至上主義」
「ε~Epsilon~」

と、思った以上に最新の曲まで!というか統一感仕事しろ。

ちなみに旧「KOTOKOメドレー」はというと、

「Shooting Star」
「Second Flight」
「DuDiDuWa*lalala」
「Re-sublimity」
「地に還る ~on the Earth~」

こちらはまあ、2に比べれば統一感はまあある方……?いやどうだろう。
むしろこのラインナップが懐かし過ぎて心が痛い。



やったー!2位入賞だよ!全国3人中の!!



やったー!1位だよ!!ナンバーワンじゃなくてオンリーワン。
68点でランキング掲載とか生き恥もいいところなのでお前らもっとKOTOKO曲を唄うべきだと思います。
そして一刻も早くこのランキングを塗り替えて下さい。それだけが俺の望みです。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply